水管理システムの製造・販売


ファインバブル水を使用すると変わること

コンクリート生産の過程でファインバブル水を使用することで様々な効果が得られトータルコストダウンが見込まれます。

ファインバブル

ファインバブルとはマイクロサイズ(10-3メートル)以下の微細な気泡が「ファインバブル」と呼ばれています。

混和剤(AE剤)の削減

セメント・水・骨材(砂利等)がファインバブル性質により流動性が高まり混和剤を低減させても十分な効果が得られます。約20%の使用量の削減ができます。

コンクリートの品質UP

回収水(スラッジ水)の浄化

産業廃棄物を低減によるコストダウン

埃が積もるのを抑制

技術資料

技術資料ダウンロード
関連特許公報ダウンロード(その1)
関連特許公報ダウンロード(その2)